GEM.YO -イーシャエラフィーデザインジュエリー販売-

天然石辞典 天然石辞典

チャロアイト

チャロアイトは、1978年に新たに鉱物として認定されました。彫刻石材としては以前から使用されていましたが、一般的に認識されたのはここ最近です。黒の色合いのAegirine(エジリン),グレーの部分のMicrocline(マイクロクリン),オレンジ色の部分がTinaksite(ティナクサイト)という新鉱物からなります。チャロアイトの名称は、発見されたシベリアのチャロ川に由来するという説と、ロシア語のcharo(魅了する)に由来するという説があります。産地は、ロシア連邦サハ共和国です。